UPDRAFT アップドラフト フリーアナウンサー 関野浩之 公式ウェブサイト









9月1日 脚も使えば手も使う
 
今回も記事のUPが随分と御無沙汰になってしまいました…。
いつもながらすみませんです。
まずは…すでに8月21日・日曜早朝から『UEFAチャンピオンズリーグマガジン』の放送が始まっています。早朝も早朝、4時55分からのOAなのに、結構多くのコアなサッカーファンが観てくれている事にビックリです!
決勝の地・ミュンヘンを目指す今シーズンの戦いも、私のナレーションでお楽しみ下さい。

さて続いてはサッカー日本代表の話題を。
『キリンチャレンジカップ2011 日本代表vs韓国代表』が、8月10日に満員の札幌ドームで行われました。故障で長友選手の招集こそなかったものの、骨折でアジア杯以来の先発復帰を果たした香川選手を始め、日本代表は海外組も含めベストメンバー。
9月から始まる『ワールドカップ3次予選』を前にした最後の実戦で、どんな戦いを魅せてくれるかが楽しみなゲームでした。
御存知の通り、前半に香川選手の先制ゴール。後半にも本田選手と再び香川選手がゴールを決め3対0と快勝。トップに入った李選手も気迫のこもった素晴らしいプレーでスタジアムを沸かせました。終始ゲームの主導権を握り韓国を圧倒した日本代表。
この快勝で弾みをつけて臨む9月2日から始まる3次予選。初戦はホーム埼玉での北朝鮮代表戦です。テレビ・ラジオの前で、そして私がアナウンスを務めるスタジアムで、日本代表の戦いに熱い視線と声援を送ってください。

そしてお次は「バレーボールを観戦して来ました!」という話題。
8月19日に有明で行われた『ワールドグランプリ 日本vsセルビア』です。
私こう見えても(どう見えているかは分かりませんが…)バレーボール部でセッターをやっておりました。思えばもう30年以上も前の事…ああ歳をとったんだなぁ愕然としちゃいますね。その頃バレー部の仲間と横浜文化体育館で観た『日ソ戦』以来の、バレー生観戦でした。だいたい『日ソ戦って何だよ?』ですって!だって仕方ないでしょ、当時はまだ『ソビエト』なんだもの。ちょっと誰?『9人制やってたんすか??』とか言っているのは。当たり前ですけど『6人制』ですから失礼な!
そうそう、バレーボールのルールってかなり変りましたよね。私がやっていた頃とは大違いです。例えば「サイドアウト制で15点先取」から「ラリーポイント制で25点先取」へ。守備専門の「リベロ」の導入。足はもとより下半身を使っての打球も反則にならず。サーブがエンドラインのどこからでも打てるようになったり、打ったサーブのネットインも認められる…。もう挙げたらキリが無い程、ここ何年かで改正されているのです。
スピード感や緊張感そして見易さは、ルール改正によってかなりプラスになったんだなと、生観戦して改めて感じました。
バレーボール、面白かったですよ!
この秋、ロンドンオリンピックの出場権を賭けて『ワールドカップバレー』が開催されます。一か月間に及ぶ熱い戦いを、会場で生観戦?する事になるかも知れません。
その時は、またこのホームページ上で御報告しますね。

もう8月も末、夏も終わるのでしょうか…。皆さんはどんな夏を過ごされましたか?
『一週間程度の夏休みを頂き、南の島でこんがりと!』と言うのが、私の例年の慣わしでありました。しかしながら今年はお預け…。その分『年末年始にゆっくりと温泉でも行こう!』と密かに企てております。9月から12月迄続くスポーツ満載のスケジュール。無事に仕事を果たした後の温泉を楽しみに、残る4ヶ月を頑張りたいと思います。




TOP | PROFILE | ARCHIVES | REPORT | CONTACT